府川和泉

05 朝鮮唐津叩き 片口(在庫1点のみ)
13,200円(税込)
φ22×H6.5cm
富山県の生まれ。
焼き物の世界に出会い、
1990年に唐津焼の土平窯で3年間修行の後、独立。
佐賀県唐津市七山で「陶ぼう空」を開窯。


RITMUS的解説
薪で焚く登り窯を使って年に2回、窯炊きをされておられます。
唐津焼の世界では比較的少ない女性陶芸家のお一人です。
七山の自然の優しさと美しさ、
そして力強さを感じる作品は、私たちの生活にすっと馴染みます。

叩き技法(たたき)とは、日本での古くは縄文式土器時代より
始まった土を使った物つくりは、現代でも脈々と続いております。
細く紐状にした土を積み重ねていき形を成形し、
その表面を紐で編んだ縄状の物を転がしながら綺麗にする
古唐津の技法で、「青海波状紋」を言われる文様が刻まれています。





■ご注文の商品とお支払い方法・合計金額・配送方法について ================

注文フォームの「問い合わせ内容」の項目に
《ご希望作品のご希望数》
《お送り先のお名前/ご住所/電話番号》を 明記の上
お問い合わせをお願い致します。

当店より48時間以内に
ご配送料含む作品の代金のお返事をさせていただいております。


【 お  名  前 】      様
【 メールアドレス 】
【 郵 便 番 号 】〒
【 ご  住  所 】
【 電 話 番 号 】
【F A X 番 号】