AOKI,hayato

小さな歌
2,420円(税込)
男性ボーカル
2015年の冬に、楽想がわき、いくつかの旋律が立ち上がった。
それは「歌」と呼びたいようなものだった。
歌は「つくる」よりも、「うまれる」ということばが似合う。
うまれた歌は、繰り返しギターで弾くことで、ゆっくりと成長していった。
歌が成長していく過程で、名前がついた。
名前がつくと、その歌はひとりで立つことができるようだった。
いまこの歌たちをギターで弾いていると、自分のものであって、
自分のものではないような、不思議な感覚を味わう。

2016年の夏に、いくつかの歌をたずさえて、山梨に向かった。
Studio Camel House は北米の納屋で使われていた木材が
配されていて、ギターの音をしっかりつつんでくれた。
田辺玄さんは、歌を適切な場所へ導き、
奏者であるわたしを励ましてくれた。彼がいなければ、
このアルバムはできなかっただろう。
録音をしていくなかで、山梨の景色に触発され
「ぶどう畑」という曲もうまれた。   青木隼人

01 小さな歌
02 緑
03 ぶどう畑
04 遠望
05 銀の道
06 ヴァレー
07 鳥
08 冬の歌
09 舞曲


京都在住
1978年生まれ。ギター演奏を中心に音楽を続ける。
自主レーベル「grainfield」から作品をリリース。
自身でジャケットのデザインも手がける。
ソロでの活動のほか 森ゆに、田辺玄との「みどり」、
川井有紗、にしもとひろことの「森のはなし」でも活動中。


RITMUS的解説
いつもどこか、静かに日常の生活の中に寄り添って聞こえる
青木さんの音は、穏やかな日々を求める人にとっては
もはや生活音なのかもしれない。



通販ご希望のお客様には、
以下の方法で当店ではお願いしております。
ご一読のお願い致します。

■ご注文の商品とお支払い方法・合計金額・配送方法について ================

注文フォームの「問い合わせ内容」の項目に
《ご希望作品のご希望数》
《お送り先のお名前/ご住所/電話番号》を 明記の上
お問い合わせをお願い致します。

当店より48時間以内に
ご配送料含む作品の代金のお返事をさせていただいております。


【 お  名  前 】      様
【 メールアドレス 】
【 郵 便 番 号 】〒
【 ご  住  所 】
【 電 話 番 号 】
【F A X 番 号】


ジャンル
女性ボーカル