木太聡

或る少年
1,944円(税込)
01 静物のための習作
02 銀貨が降る
03 楽隊の医師
04 フレデリクに
05 食堂にて
06 何も持たない前奏曲
07 合図
08 貴方の嫌いな春に
09 昨日飛んだ蝶
10 静める塔の薄い空
11 踊る議会
12 私を言訳に
13 廂
14 織る(倉敷緞通:瀧山雄一)
15 Tokyo
16 労働者二人
17 或る少年
18 冬至の前夜祭

鍵盤奏者、倉敷在住
mina perhonen2015S/S、
日曜美術館等、楽曲提供
ワタリウム美術館内での演奏等、
現代アートとしても活動

RITMUS的解説
RITMUS的解説
木太聡の2015年発表の本作はピアノをメインとした作品。
『或る少年』
幼い頃、読んでもらった絵本の中の主人公、
誰しも思い描いた、或る少年を探す旅
.
木太さんの奏でるピアノは、
少しの寂しさや孤独感から
ちょっぴり救ってくれるような気がします。