tonari session's

海街アーカイブ
2,057円(税込)
男性ボーカル
tonari session'sの2ndアルバム
海街を舞台に綴る全十二篇。
同郷の曽我部恵一をゲストボーカルに迎えた
映画「竜宮、暁のきみ」の主題歌「海街アーカイブ」も
同アルバム表題として収録されており、
海街を舞台に、日々の暮らしの記憶を綴った1枚。
6曲目の『夏の思ひ出』を聴くと
幼き頃行った海遊びの風景を想い出します。

01 岸辺のふたり
02 夜の散歩
03 「 」
04 秘密
05 春
06 夏の思ひ出
07 のらいぬ
08 とげ
09 海街アーカイブfeat.曽我部恵一
10 朝を向かえる浜辺にて


香川県の田舎町を拠点に2009年冬から
ミヤタケとゴゴを中心に活動を開始しその後、
ナナ、イワサトが加入。
メンバー同士が隣町に住んでいる事から
tonari session’sと命名。
ギター、オルガン、鉄琴、木琴、鍵盤ハーモニカ、
シンセサイザー、ドラムなどを使った変則アンサンブルで
山のふもとから”向こうの街”までとどくよう、
喫茶店、本屋、美術館、島の道ばたなど
様々な場所まで活動を広げている。
2015年、活動休止。


RITMUS的解説
このバンドに出会ったのは今から6年程前。
人生にちょっと迷った時に訪れる高知のterzo tempo。
いつもの席、ほっこりしながら珈琲を飲んでた時に、
「このバンド、良いですよ。」そう言って
オーナーの佐野さんが渡してくれたのが
tonari session'sだった。
東京に帰って何気なく部屋で聴いてみた瞬間、
ボーカル宮武さんの唄声と歌詞に
とても優しい気持ちになり、
うかつにもほろりとしてしまいました。
今となってはなくてはならない大切なバンドの1つです。
楽曲はもちろん、メンバーの1人、
イワサトミキさんのアートワーク、
他、彼女の作品も大好きです。
四国旅のお供にぜひ!

ジャンル
男性ボーカル